ニュース

 (撮影は終了しました。)
みなさん、こんにちは。スタジオセディックです。

東日本放送開局40周年記念企画・松竹映画


がスタジオセディック庄内オープンセットを中心に7月・8月と撮影されます。
内容は下記のとおりとなっております。

作品名:『 殿、利息でござる! 』
監督:中村 義洋
出演:阿部サダヲ(主人公・穀田屋十三郎役)
   瑛太(菅原屋篤平治役)
   妻夫木聡(浅野屋甚内役)
tonorisoku-760x311

(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会


原作:磯田 道史 『無私の日本人』所収『穀田屋十三郎』より(文藝春秋刊)
製作:松竹株式会社・東日本放送
制作プロダクション:ザフール (おしん・さよなら歌舞伎町) 
撮影:2015年7月上旬~8月中旬(山形県鶴岡~宮城県仙台等)
配給:松竹株式会社
公開:2016年 全国公開予定

 ~ 中村義洋監督最新作!
『ゴールデンスランバー』『奇跡のリンゴ』『白ゆき姫殺人事件』と話題作・ヒット作を連発!
最新作『予告犯』(2015/6.6)も大ヒット上映中の最中、早くも「中村組始動」です!!

 ~ あらすじ
江戸時代中期、その宿場町は年貢取り立て以外に「伝馬役」という人馬を使う積荷輸送の労役に、生活が立ち行かないほど疲弊。状況を憂う宿場の篤志家9人は、力を合わせ「千両集めて藩に貸し付け、永代に亘って利息をもらい村を立て直す!」という、奇想天外な「宿場救済計画」を打ち立てる。
さてさて、ホントに「千両(3億円!)」は集まるの!?
東北の地を舞台に繰り広げられる、史実に基づいた実際にあったお話しです。

震災から5年、更なる復興を祈願して企画された本作品は、東北から全国へ、
そして世界へ向けて発信する映画です!